会社概要 | プライバシーポリシー | 採用情報 | 利用規約 | 特定商取引法 | FAQ
製品情報 サービス イベント 販売店 特約店 代理店 Overseas customers Factory
買い物をする
SPECIAL
ジェイズレーシングでは「つちのこエアインテークシステム」等のエアクリーナーシステム製品はラインナップしてきましたが、かねてより純正交換型にこだわるお客様の声も良く耳にしてきました。
そこでジェイズレーシングではだれでも手軽に交換でき、そして確実なパワーアップをお約束できる純正形状のエアーフィルターを開発いたしました。

エアーフィルターによるパワーアップすなわち空気を多くとりいれることによってシリンダーへの充填効率を高めるための一つの方法に、エアーフィルターの通気抵抗低減があります。
これはすべての車に対して非常に手軽で有効なパワーアップへのアプローチです。

これまでの大手メーカーの市販品では成し得なかった集塵効率と吸気効率を高次元で両立させるという大変画期的な製品になっております。

それが「J'S RACING MAXFLOWエアーフィルター」です。

是非その性能をご堪能ください。

1. エアーフィルターの必要性

エアーフィルターに限っていえば一般的には究極のパワーアップ方法は、エアーフィルターを取り外すことです。
※車種によりそうではない場合もあります

しかし、空気中にはごみ砂埃すなぼこり、昆虫、ディーゼル排気ガス中の粒子状物質とさまざまなものが含まれていることは周知の事実です。
特にディーゼル排気ガス中の粒子状物質は小さく硬いもの(カーボンダストと呼ばれるもの)で、シリンダーは簡単に傷つけられて エンジンライフを極端に短くします。
レースにおいてその瞬間のパワーを追及するならばフィルター無しでも良いでしょうが、一般ユースでは、長期的視野に立ちエンジンをいたわる必要があります。
 

メーカー純正や市販アフターパーツのエアークリーナーを装着することで、これらの微粒子を取り除くことが出来ますが、フィルター無しに比べ空気の量は落ちてしまいます。
出来るだけ空気の量は確保したいのですが、一般的にはフィルターの集塵性能を高めれば高めるほど吸気抵抗は大きくなるため、各メーカーはこの相反する要求性能のバランスをとりながら製品開発をしています。
パワーアップをうたっている市販品の中には確かに純正品より空気の量は多くなるのですが、集塵能力を犠牲にしている為、エンジン ライフを非常に短くしてしまっているものが多く存在しています。

※エアークリーナーレスでの走行はエンジンを非常に痛めますのでお止めください

2. 純正交換型のメリット

市販のエアークリーナーは大きく分け純正交換型と、剥き出し型に二分されますが、剥き出し型はクリーナーの大きさを大きくしてフィルター面積を大きくできることやファンネル形状にすることなどで吸気抵抗を軽減することが出来るメリットがあります。
しかし、その構造故エンジンルームの熱気を吸い込んでしまうことがあります。
温度の高い空気は密度が低く、逆にパワーダウンしたということにもなりかねません。

弊社のつちのこエアインテークシステムのように吸気場所まで配慮された製品を使うことでこの問題は解消できますが、愛車に改造を加えたくなかったり純正形状にこだわるユーザー様にとっては必ずしも魅力的な製品とは言えませんでした。

純正交換型はこのような両者の欠点を補うことが出来ます。
ましてやメーカーの設計している最新の吸気システムはエンジン内部や排気までをトータルで設計されており、オールマイティーな環境下において最適な性能を引き出すことが出来ます。

つまり純正交換型で純正品より高性能なフィルターがもっともこのようなニーズを満たすことの出来る製品であるといえます。

3. スポンジ式フィルターの問題点

剥き出しタイプのスポンジフィルターは見た目の斬新さとその吸気音の良さから市場で人気のある商品です。

しかし上記の考え方からすると、フィルター(又はクリーナー)と呼ぶにふさわしい商品は今のところ存在しません。

グラフをご覧ください。(試験方法は後述)

弊社ベンチテストの結果では、清浄効率が良いもので68%程度です。悪いものだと50%以下の数値です。

つまりこれらスポンジ製品は、ダストの3割から半分以上をシリンダーへ通してしまっているのです。
一部にSUSメッシュ製品がありますが、これも同様の性能です。

ダストホールディング試験

ダストホールディング試験とは、ダスト(JIS8種粉体)を4.0m3の空気に一定量混入させフィルターに投入し、経過時間(min)ごとの抵抗値(mmAq)の測定と、試験終了後のダスト補足率(清浄効率)を測定するものです。
4.0m3の空気量で測定するため、0分(スタート)時点の抵抗値は上記通気抵抗試験の4.0m3時点の抵抗値と同じ。

F社スポンジ品は初期抵抗が高く目詰まりも早い。かつ清浄効率も悪く7製品中最悪の結果。
M社乾式ろ紙品はスタート時点では通気抵抗が低いが、すぐに目詰まりを起こし急激に抵抗が上がっていることがわる。
この商品は通常ビスカスオイルを塗布し湿式としているろ紙を、単にオイルを塗布せずドライ仕様としているだけのもの。
A社品も初期抵抗はかろうじて低いが徐々に抵抗値が増し、すぐにG社品の抵抗値を超えてしまう。総合的に抵抗は高め。しかしその後の抵抗増加は一定しており、ライフは比較的長く、清浄効率も良い。
M社スポンジ品は目が粗く抵抗は低い。又、抵抗が増している分ある程度ダストを補足している。しかし結果は61.9%。
H社スポンジ品は初期抵抗は低い。が、いくらダストを投入しても抵抗値は上がらない。清浄効率47.31%。
MAXFLOWは、スタート時点から抵抗値が非常に低いことがわかる。 G社品はやはり抵抗が高い。しかし清浄効率・ライフともに、とてもバランスが良い。

4. 理想のエアーフィルター

通気抵抗を低減しながらダストを補足する。

この相反する性能をバランス良く融合させた商品。これが求められる「本物のエアフィルター」と呼ぶにふさわしい商品です。
これを可能にするのが不織布ふしょくふと呼ばれる新しい素材です。

今回弊社が開発した「MAXFLOW エアーフィルター」で採用されている不織布は清浄効率(ダスト補足率)90%以上を確保し、これまでの代表的な不織布に比べ、半分以下の通気抵抗を達成しました。

これは、代表的なスポンジ製品に比べても更に40%以上低い値です。
(15208-V0100タイプによる比較値)

つまり、純正形状フィルターの長所を持ちながらその欠点とされていた空気の量を確保しつつ、さらなる集塵能力を兼ね備えた製品といえます。

パワーアップを達成しつつエンジンには優しいエアーフィルターがMAXFLOWなのです。

通気抵抗試験 (16546-V0100タイプで比較)

通気抵抗試験とは未使用状態での通気抵抗値で、1分あたりの通気量ごとの抵抗値(mmAq)を表したものです。
通気量は2.4m3〜2.4m3の5段階で測定しています。
(2.4m3の空気量とは2000ccノンターボ車の3200回転相当の空気量で、4.0m3は同約5300回転相当です)

F社スポンジ品は抵抗値が非常に高い。この商品の値をグラフにすると全体に圧縮されたグラフとなり見にくいので、3.2m3以上の値はグラフ表示から除外した。

これを除けばどの商品も通気抵抗についてはG社品より低いことがわかる。
通気抵抗が、代表的スポンジフィルターH社品より低い製品は、M社乾式ろ紙品とMAXFLOWのみ。

ラインナップ

適合車種 型式 品番  

商品写真

 
Accord CL7/9 MAF-E2-500   購入する
S2000 AP1 MAF-S1-200   購入する
S2000 AP2 MAF-S2-200   購入する
INTEGRA TYPE-R DC5 MAF-T5-300   購入する
Insight ZE2/3 MAF-IS2-700   購入する
CR-Z ZF1/2 MAF-Z1-800   購入する
CIVIC TYPE-R EP3 MAF-P3-300   購入する
CIVIC TYPE-R FD2 MAF-D2-400   購入する
Freed GB3/4 MAF-FR1-600   購入する
Fit GD1-210,230 GD2-180.190
GD3-190,200 GD4-180,190
MAF-F1-AF105   購入する
Fit GD1-100〜200 GD2-100〜170
GD3-150〜180 GD4-150〜170
MAF-F1-AF100   購入する
Fit GE6-9 MAF-F3-600   購入する
Fit Hyblid/hybrid RS GP1/4 MAF-F3H-700   購入する
MOBILIO GB1-160,170 GB2-140 MAF-M1-AF105   購入する
MOBILIO GB1-100〜150 GB2-100〜130 MAF-M1-AF100   購入する
MOBILIO Spike GK1-120
GK2-120
MAF-M1-AF105   購入する
MOBILIO Spike GK1-100,110
GK2-100,110
MAF-M1-AF100   購入する
AIRWAVE GJ1,GJ2 MAF-AW1-AF105   購入する
STEPWGN
STEPWGN SPADA
RF3〜8 MAF-SW2-300   購入する
Stream Absolute
Stream iL,iS,2.0S
RN3〜5 MAF-SM1-300   購入する
Edix BE3/4 MAF-EX1-300   購入する
CR-V RD4〜7 MAF-CV2-300   購入する
ELEMENT YH2 MAF-ET1-300   購入する
J'S RACING MAXFLOW
企業情報
会社概要 プライバシーポリシー 採用情報 サイト利用規約 特定商取法に基づく表記 よくある質問と答え 特約店 販売店 GLOBAL NETWORK
Informations
最新情報 サービス ダウンロード イベント オンラインショッピング
車種
汎用品 フィットGK フィットGD フィットGE CR-Z シビックFN シビックFD インサイト インテグラ S2000 S660
カテゴリー
排気 吸気 補強 エンジン エアロ サスペンション ブレーキ 駆動 ステッカー ジェイズモード イルミネーション レーシングエクイップ
Facebook
J'S RACING THAILAND J'S RACING TAIWAN J'S RACING AUSTRALIA J'S RACING PHILIPPINES J'S RACING CYPRUS J'S RACING USA J'S RACING JAPAN J'S RACING YOKOHAMA J'S RACING FACTORY J'S MODE T-REV
Twitter
J'S RACING JAPAN
Link
J'S RACING USA J'S RACING AUSTRALIA

© J'S Corporation Co.,Ltd. and TOKIWA Commander - J'S RACING and 藝 is the trademark of J'S Corporation.